総合工学研究所 分析計測センター
お知らせ
センター概要
分析装置
ログイン

お知らせ


2019/11/25 核磁気共鳴装置の予約について

現在、核磁気共鳴装置(ECS-400, ECA-400)の超伝導マグネットを維持するための液体ヘリウムが、注文してもいつ入荷するか見通しが立たない状況になっており、装置を維持できるか綱渡りの状態が続いています。
従って、液体ヘリウムが入荷した際には、無駄にしないよう速やかに充填作業を行います。
その際、装置を予約されていても充填作業のため、予約をキャンセルさせて頂くこともありますが、予めご了承ください。

2019/11/08 走査電子顕微鏡 JSM-6510LA使用における注意事項

走査電子顕微鏡 JSM-6510LAの VT-3バルブ操作ミスでトラブルが続出しています。
しっかりと手順を守って操作してください。
一旦、トラブルが発生すると復旧に最低半日かかります。
現在、平日昼間は1ヶ月以上の予約待ちがあり、直後の利用者に多大な迷惑がかかりますので気をつけてください。

2019/10/18 エックス線安全講習会のお知らせ

「中部大学工学部エックス線障害防止規程」で定められるエックス線装置利用者のための安全講習会について追加開催分の日程が決まりました。
エックス線装置利用希望者で受講していない方は、必ず受講してください。
今回が今年度最後の講習会になります。
受講希望者は、Webページの「各種手続き」より申し込んでください。
分析計測センターに登録していない方は、管理者までご連絡をお願い致します。(定員:15名)

・2019年10月30日(水)  15:30~16:30

尚、所定の健康診断(5月・10月に実施済み)を受診していない方は、エックス線装置を使用できません。

2019/10/11 11月の装置予約受付再開について

走査電子顕微鏡 JSM-6510LAの修理日程が決定しましたので、11月の予約受付を再開致しました。

2019/10/09 11月の装置予約受付一時停止について

現在、先にご案内しました走査電子顕微鏡 JSM-6510LAの修理日程が決定するまで、11月の予約受付を停止しております。
日程が決定次第、再開致します。

2019/10/09 走査電子顕微鏡 JSM-6510LA使用における注意事項

現在、走査電子顕微鏡 JSM-6510LAの VT-3バルブで若干の真空漏れが発生しております。
11月にメーカーによる修理を実施する予定ですが、それまでは試料室を VENTする時間は2分以内にしてください。
従って試料を交換する際には、必ず次の試料を用意して、交換・写真撮影後、速やかに EVACで真空引きを始めてください。
すぐに次のサンプルが用意できない場合は、一旦、試料室を EVACで真空引きし、試料を用意した後に VENTして試料を入れてください。

2019/09/04 エックス線作業従事者用健康診断(RI健診)の受診について

今年度、エックス線装置を利用される方(予定も含む)に対して、秋のエックス線作業従事者用健康診断を実施します。
忘れないように受診してください。

(1)5月にエックス線作業従事者用健康診断を受診していない

  日  時:10月2日(水) 9:00~11:00
       (男子:9:00~10:00/女子:10:00~11:00)
  場  所:キャンパスプラザ3階 スチューデントホール
  内  容:問診,血液検査,診察
  申し込み:学生  分析計測センター
       教職員 中部大学webページ


(2)5月にエックス線作業従事者用健康診断を受診済みの方

  日  時:10月2日(水) 9:00~11:00
       (男子:9:00~10:00/女子:10:00~11:00)
  場  所:キャンパスプラザ3階 スチューデントホール
  
  または

  日  時:10月~12月の第1・3火曜日 13:00~14:30
  場  所:9号館1階 保健管理室

  内  容:問診,診察
  申し込み:特になし(そのまま健診場所へ行ってください)

2019/06/19 エックス線安全講習会終了のお知らせ

今年度のエックス線安全講習会は全て終了しました。

2019/05/13 エックス線安全講習会のお知らせ

「中部大学工学部エックス線障害防止規程」で定められるエックス線装置利用者のための安全講習会について6月開催分の日程が決まりました。
エックス線装置利用希望者は、必ず受講してください。
受講希望者は、Webページの「各種手続き」より申し込んでください。
分析計測センターに登録していない方は、管理者までご連絡をお願い致します。(各回定員:15名)

・2019年6月 5日(水)  15:30~16:30
・2019年6月12日(水)  15:30~16:30
・2019年6月19日(水)  15:30~16:30

内容は毎回同じですので、都合の良い日に受講してください。
尚、工学部でのエックス線装置の利用は、安全講習会の受講、所定の健康診断(5月22日 13:00~15:00)の受診が条件となります。

2019/05/09 停電による利用停止のご案内

5/26(日)は学内の受変電施設点検に伴う停電のため、6:00より各装置をシャットダウンします。
(一部装置は5/25日にシャットダウンします。)
5/26(日)夕刻より、順次立ち上げを行いますが、装置によっては分析可能な状態になるまで数日必要なものがありますのでご注意ください。

復旧時期の目安

装置復旧時期
ECS-400
ECA-400
RINT-2100/PC
RINT-Rapid
SmartLab
Spectrum One
5/26(日) 18:30頃
LSM710
AFM-5100N
SALD-2300
5/27(月)12:00頃
JSM-6510LA
S-4300
Primus IV-MAP
ICPE-9810
5/27(月)15:00頃
ATX-E
Saturn70
VariMax
5/27(月)17:00頃
JEM-2100F
5/29(水)
VersaProbe CU
5/31(金)

2019/05/09 停電による利用停止のご案内

5/13(月)はセンター内での電気工事に伴う停電のため、下記の装置が 9:00~12:00 に使用できなくなります。

ECS-400
ECA-400
RINT-2100/PC
RINT-Rapid
ATX-E
SmartLab
Primus IV-MAP
ICPE-9810

2019/04/26 エックス線作業従事者用健康診断(RI健診)の受診について

今年度、エックス線装置を利用される方は、下記のRI健診を受診する必要がありますので、忘れないように受診してください。

申し込み方法(5月13日締め切り)

(学生)
  工学部X線作業従事者登録申請書を提出
  申請書配布・提出先:工学部事務室,分析計測センター

(教職員)
  4月23日付け法人事務局からの電子メールに従って手続き
  (電離放射線健診を希望するにしてください)


RI健診詳細
 日 時

(学生)
  5月22日(水) 13:00~15:00(学生健診日)

  授業などの都合で上記に受診が難しい場合は、保健管理室
  (9号館1階)へ相談し、指示に従ってください。

(教職員)
  男性:5月20日(月),21日(火),24日(金)
  女性:5月22日(水),23日(木)
       9:00~12:00


 場 所

  キャンパスプラザ3階 スチューデントホール


 内 容

・問診
・血液検査
・医師による診察


2019/04/23 エックス線安全講習会のお知らせ

「中部大学工学部エックス線障害防止規程」で定められるエックス線装置利用者のための安全講習会について5月開催分の日程が決まりました。
エックス線装置利用希望者は、必ず受講してください。
受講希望者は、Webページの「各種手続き」より申し込んでください。
分析計測センターに登録していない方は、管理者までご連絡をお願い致します。(各回定員:15名)

・2019年5月15日(水)  15:30~16:30
・2019年5月22日(水)  15:30~16:30
・2019年5月29日(水)  15:30~16:30

内容は毎回同じですので、都合の良い日に受講してください。
尚、工学部でのエックス線装置の利用は、安全講習会の受講、所定の健康診断(5月下旬予定)の受診が条件となります。

2019/04/20 分析計測センター(3号館)の工事について

分析計測センターの拡張・改修工事は4月21日(日)に終了します。
4月22日(月)~26日(金)は、下記の装置について移設作業がありますが、それ以外の装置は通常運用に戻します。

  • 自動X線回折装置 RINT-2100/PC

  • 薄膜構造評価用X線回折装置 ATX-E

  • 全自動多目的X線回折装置 SmartLab

  • 湾曲IP X線回折装置 RINT-RAPID

  • 蛍光エックス線分析装置 Primus IV

  • プラズマ発光分析装置  ICPE-9810

  • 2019/03/20 分析計測センター(3号館)の工事の予定について

    3号館の工事について、拡張部分は3月末に完成予定ですが、4月初旬より現有スペースの改修工事が実施されます。

  • 壁、床、天井の改修
  • 照明のLED化
  • X線コーナーの改修

  • 4月1日~5日は、改修工事のための什器移動・引っ越し作業のため、NMRコーナー以外は立ち入りを禁止しますのでご了承ください。

    また、改修作業の関係で、数日間運用を停止することがありますので、ご了承ください。
    4月の装置利用に関しては、都度、管理者にご相談ください。

    また、X線コーナーは装置のレイアウトを含めた変更になり、移動のため既に分解を始めた装置もありますので、下記を参照してください。

  • 自動X線回折装置 RINT-2100/PC → 運用停止中(~5月5日)

  • 薄膜構造評価用X線回折装置 ATX-E → 4月1日~5月5日運用停止予定

  • 全自動多目的X線回折装置 SmartLab  → 4月17日~5月5日運用停止予定

  • 湾曲IP X線回折装置 RINT-RAPID  → 運用停止中(~5月5日)

  • 蛍光エックス線分析装置 Primus IV  → 4月17日~5月5日運用停止予定

  • 2019/03/20 分析計測センター(32号館)の工事の予定について

    32号館の工事について、現在、塗装など仕上げを行っている段階で、3月25日(月)には養生が撤去される見込みです。
    従って、26日(火)より下記の装置について通常運用が出来る見込みです。

  • レーザー共焦点蛍光顕微鏡 LM710
  • 走査プローブ顕微鏡 AFM5100N
  • レーザ回折式粒子径分布測定装置 SALD-2300
  • プラズマ発光分析装置 ICPE-9810

  • プラズマ発光分析装置 ICPE-9810 につきましては、3号館への移設のため4月17日(水)まで使用可能です。

    2019/02/08 分析計測センター工事予定

    3号館の工事について、概略の予定をお知らせします。

  • 仮間仕切り壁の設置(2月12日)
  • 今後の工事のために、取り壊す壁の手前に仮間仕切り壁を設置します。
    この日は走査電子顕微鏡、X線光電子分光分析装置、質量分析装置は使用できません。

  • 隣の部屋、壁の解体工事(2月12日~2月23日)
  • この期間は騒音が発生する可能性があります。

  • 拡張部分の内装工事(2月25日~3月30日)

  • 現スペースの補修作業など(4月1日~4月20日)
  • この期間の内、4月1日~7日はセンターを全面閉鎖します。


    2019/01/29 分析計測センター工事に伴う運用停止について

    以前のお知らせでは、32号館の装置については工事は関係ないとしていましたが、一部装置の3号館への移設に伴い、当該スペースを大学へ返納することになり、工事が実施されます。
    下記の装置が工事のため、運用に制限を受けます。

    レーザー共焦点蛍光顕微鏡(LSM710)
    走査プローブ顕微鏡(AFM5100N)
    レーザ回折式粒子径分布測定装置 (SALD-2300)

    • 間仕切り壁の取り壊し(3月4日~8日)
    • 内装工事(3月8日~25日)


    壁の取り壊し時には、かなりの振動、騒音が発生しますので、3月4日~8日は全面運用停止とします。
    その後については工事の状況を見ながら運用について判断します。
    必要な分析は、できるだけ2月中に行って頂きますようお願い致します。

    2019/01/18 分析計測センター2月分の予約について

    2月分の工事予定について目途が立ちましたので、予約受付を再開します。
    尚、各装置の運用停止期間は下記の通りです。

    走査電子顕微鏡(JSM-6510LA, S-4300)
    X線光電子分光分析装置(VersaProbe CU)
    質量分析装置(JMS-T100CS)

    • 仮設電源への接続替え・立ち上げ(2月4日~6日)
    • 仮間仕切り設置工事(2月11日)
    • オーバーホール整備(X線光電子分光分析装置 2月7日~14日)


    透過電子顕微鏡(JEM-2100F)
    核磁気共鳴装置(ECS-400, ECA-400)
    赤外分光装置(SpectrumOne)

    • 工事伴う運用停止はありません。


    自動X線回折装置(RINT-2100/PC)
    湾曲IP X線回折装置(RINT-RAPID)
    薄膜構造評価用X線回折装置(ATX-E)
    全自動多目的X線回折装置(SmartLab)
    蛍光X線分析装置(Primus IV)

    • 2月は使用できるようになりました。
    • 3月初旬~4月末の期間、全面的に運用を停止します。


    ICP発光分光分析装置(ICPE-9810)

    • 4月下旬、32号館からの移設のため運用を停止します。


    レーザー共焦点蛍光顕微鏡(LSM710)
    走査プローブ顕微鏡(AFM5100N)
    レーザ回折式粒子径分布測定装置 (SALD-2300)
    CCD単結晶自動X線構造解析装置 (Saturn70)
    極微小結晶用単結晶構造解析装置 (VariMax)

    • 32号館にあるため今回の工事は関係ありません。


    上記に関わらず、工事の都合により運用を停止する場合がありますのでご了承ください。
    スケジュールの詳細がわかり次第、情報を更新致します。
    ご不便をお掛けしますが宜しくお願い致します。

    2019/01/11 走査電子顕微鏡 JSM-6510LA の運用・予約受付再開について

    走査電子顕微鏡 JSM-6510LAは、真空系のトラブルについて修理が完了し、運用・予約受付を再開しました。

    2019/01/08 核磁気共鳴装置 ECS-400、ECA-400 の整備について

    核磁気共鳴装置 ECS-400、ECA-400は、コンプレッサ整備のため、1月29日(火) 9:00~17:00 の期間、運用を停止します。

    2019/01/08 走査電子顕微鏡 JSM-6510LA の修理について

    走査電子顕微鏡 JSM-6510LAは、現在、真空系のトラブルのため運用・予約受付を停止しています。
    1月10日(木)~11日(金)の予定でメーカー修理を予定しています。
    ご迷惑をお掛けしますがご了承ください。

    2019/01/05 2月分の装置予約について

    2月中旬~4月末の分析計測センター(3号館1階)の拡張工事に伴い、運用停止期間が発生するため、工事のスケジュールが明確になるまで2月分の装置予約受付を停止しています。
    スケジュールが判り次第、運用可能な日について予約受付を再開します。